2017年08月01日

素敵な恋人を探して幸せに案る方法とは?

まるで生物がそれぞれの生存戦略をとるがごとく、最近の出会い系サイトは、それぞれの強みをもって生まれてきています。


大手の有名なサイトや、特定の趣味の人同士を引き合わせることに特化したサイト、有料サイト、無料サイトなど非常にバラエティ豊かです。

大部分の良心的な出会い系サイトは、しっかりとした出会いを利用者に提供するサイトとなっているのですが、一部には、出会いが欲しい利用者の心理を利用して詐欺行為を行う悪質なサイトもあるため、注意しましょう。悪徳サイトは登録者に高額の利用料を架空請求されたり、異性は全員サクラで、ただ課金を要求するだけ、という被害に遭うかもしれません。

異性の友人が多いという後輩がいたので紹介して、と聞いてみたら合コンへ誘ってくれたんです。楽しみに会場へ向かい、上手に会話ができたと思ったのですが、なぜか2次会の誘いは断られてしまいました。

この年でがっつくのも違いますし、今回の合コンで、こういう場は合わなくなっていたことを知りました。



年代的にも出会い専門のサイトが良いんだなと心から思います。
考えてみればお酒に強い訳ではありませんし、出会い系という選択に出会えてほっとしています。

恋人探しをしている人たちに場を提供しているイベントは様々なものがありますが、対面での出会いに自信を持てない人には参加自体がハードルが高いですよね。

意を決して参加申し込みをしたとしても、悔しい思いをするだけでその後その手のイベントに参加しなくなってしまうということは少なくありません。
わざわざ辛い思いをしにいくよりも、まずは慣れるためにサイトを通してじっくりやり取りをすることで出会いのチャンスを掴んで方いきましょう。

一般的に出会い系サイトでお互いに何度かメールのやりとりをしているとその内、互いの顔写真を見せるという事になります。結婚相手を探すためではなくちょっとした遊び気分なら見た目を重視する事もあろうかと思います。


実際に逢うことが無いのならば別人の顔写真を見せても分からないかも知れませんが、これではいくら気に入った人でも実際に会うことは出来なくなります。



本当に真剣な交際を望んでいるのならば素の自分をさらけ出す必要があります。



その逆に相手の送付してきた顔写真が本物ではない可能性も充分に理解しておきましょう。

出会い系にも数多くの種類がありますが、大手と呼ばれる有名な出会い系サイトであれば、サイトそれ自体は安全だと言えます。しかし、出会い系サイトを利用する上で重要になるのは利用者の質でしょう。


大手サイトは登録者数が多い分、その実態は出会い目的以外で登録している利用者、例えば詐欺師や悪徳業者などが入り混じっています。もし、恋人を探そうと思ったら、こうした人たちを避けて時間をかけて慎重に探すのをおススメします。相手がいくらタイプの異性でも安直に信用してしまっては、トラブルに巻き込まれる恐れもあります。
心を許せる仲の良い友達がいないという人は、出会い系アプリで多くの人たちと知り合うという一つの方法だと思います。出会い系サイトを使えば、本来の趣旨である恋人が見つかるだけでなく、気の合う素敵な友達が見つかったという人もいます。
所詮はネットで出会った関係なので自然消滅しやすく、素敵な恋人が見つかっても友人を得ることは難しいこともあります。


恋人ではなく純粋に友達が欲しいということであれば、出会い系アプリではない別の方法を選択しましょう。

出会い系を利用している多くの人が実感しているのですが意欲的にたくさんメールを女性に送っても返信が無い事もよくあることです。
また返信を期待していなかったのにメールが来るとそのお返しの言葉を全く考えていなくてあたふたしてしまうかも知れません。だからといって嬉しさのあまりセカンドメールにただただ自分のアピールばかりを書く事は避けるべきだといえます。
読む気がなくなるような無駄に長い文章ではなく、伝えたいことを簡潔な文章にして返信する方が良いでしょう。



出会い系を通じてのやり取りをする際には、どこか共通点があると話が盛り上がりやすいですし、相手に興味を持てるのではありませんか?出会い系サイトのプロフィールを作成するときは経験のあるものについて積極的に記入しましょう。インパクトの強い趣味があると書きたくないと思ってしますかもしれませんが、見方を変えると、相手も言いづらいため興味をもってくれる人からはより強い親近感を得ることができます。
posted by ムタちゃん at 15:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: