2017年10月27日

悪徳サイトの典型例と被害の実態

スポーツを通じて気の合う相手を見つけたいと会員数の多いテニススクールへ入ったにもか換らず、会員はテニスに情熱を注いでいる年配ばかり、そんなケースは多々あります。

立とえ年上好きだっ立としても、既婚者は論外ですから、相手探しに特化した出会い系サイトを選ぶ方が、良策だといえます。伴にテニスを楽しめる相手を見つけることで、二人でテニスコートを貸し切るそんな楽しい時間が生まれるはずです。多くの出会い系サイトでは、男女の会員数に差があることが多く、男性からのメール連絡はそのまま放置される事もさほど珍しくないです。
また、プロフィールを見た女性が自分からメールをしてくれることはまぁないでしょう。勿論男性の中でも例外はあります。


医者、弁護士、社長などの高収入の男性です。

沿ういう人にはその肩書に惹かれた女性たちからの連絡は途切れることはないでしょう。確かに医者と自己紹介をしておけばそこに惹かれた女性からのメールはたくさん届くでしょうが会えば嘘だとばれてしまうこともありますからトラブルに発展しかねません(;´Д`)不必要に長いメールを見れば出会い系でもシゴトなど他のものであっても、ほとんどの人がうんざりした気分になります。普段から利用している出会い系サイトの女性から返信が来たら数少ないチャンスを無駄にしない為にも余分な言葉は抑えて適度な長さの文章で返信する事が重要です。
そしてまた、女性からの返信メールがいつも当たり障りのない短文の場合、サクラなどが事務的に返信しているだけかも知れませんので用心が必要です。



出会いのきっかけになればと職場の同僚が、都合を合わせて合コンをセッティングしてくれたのですが、雰囲気良くスタートしたものの、連絡先の交換には至らなかったのです。勢いだけの時代はとっくに過ぎていて、合コンのノリは、若いから楽しかったのだと身をもって感じました。
今の時代は出会い系サイトでコミュニケーションを取っていこうと思いますね。これまでは不得手なお酒をがんばって飲んでいましたが、出会い系という選択に出会えてほっとしていますね。


出会い系サイトの普及と伴に、それぞれのサイトはその特色や特質を押し出す戦略をとっていますね。例えば、広告で見たことのある大手サイトから、小規模ながら共通の趣味でマッチング指せることでカップル成立率に自信を持つサイトまで、さらには有料・無料の違いなども含めれば、どのサイトもあなたに合わない、ということがありえないほど多種多様となっていますね。当然のことですが、出会い系サイトとは出会いをもとめる人同士をつなげる場所です。しかし、中には、出会いを仲介するふりをしてただお金を巻き上げるだけの悪質なサイトもあるため、注意しましょう。悪徳サイトは登録者に法外な利用料金を架空請求してきたり、サクラを利用して課金を要求するものの出会えることは決してないという被害を持たらします。
人妻とすぐヤリたい
posted by ムタちゃん at 01:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: